Big sur(macOS11)の対応状況についてのお知らせ(2020.12.15更新)


「スーパーセキュリティ」のBig sur(macOS11)対応プログラムは、12月15日にリリース済みです。
自動アップデートで適用されます。

なお、対応プログラム適用後も、Big sur環境では「身代金ウイルス防御」の機能は動作しません。
「身代金ウイルス防御」は、指定されたフォルダ・ファイルの不正な改変を防止する機能ですが、
動作しない状態でも、ウイルス自動検知機能で身代金ウイルス(ランサムウェア)を検知いたします。
「身代金ウイルス防御」は、今後のアップデータで対応予定(時期未定)です。