ソースネクスト

宛名職人 2017 Premium
宛名職人 2018 Premium

住所録を異なる保存形式のファイルに書き出す方法 【宛名職人 2017 Premium/2018 Premium】

「宛名職人2017 Premium」で作成した住所録の宛名データを外部ファイルとして書き出す場合は、下記の手順で行います。

<操作手順>
1.トップメニューの[住所録]をクリックします。
2.[他形式の書き出し]をクリックします。
3.ガイドバーの[住所録を作成・開く]をクリックし、他形式へ書き出したいファイルを開きます。
4.ガイドバーの[データ書き出し]をクリックします。
5.書き出すファイルの形式を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
 ここでは、CSV形式のファイルの書き出しを行います。
6.書き出すファイルの保存場所を指定し、ファイル名を入力します。
 次に、[設定]ボタンをクリックします。
 書き出すカードを選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
 ・[すべてのカードを書き出す]:住所録に登録されているすべての住所録カードを書き出します。
 ・[選択中のカードを書き出す]:一覧表示ウィンドウで選択した住所録カードを書き出します。
 ・[抽出中のカードを書き出す]:一覧表示ウィンドウに表示されている住所録カードを書き出します。
7.外部ファイルに書き出す項目を選択します。
 すべての項目を追加する場合:[全追加]ボタンをクリックします。
 書き出す項目を増やす場合:左側の[住所録の項目]から項目を選択し、[追加]ボタンをクリックします。
 書き出す項目を減らす場合:右側の[書き出す項目]から項目を選択し、[クリア]ボタンをクリックします。
8.[実行]ボタンをクリックします。


更新日:2017-10-02FAQ番号:AS-08211

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る