ダウンロード製品一覧マイページカートを見る
 
sourcenext.com

 
   
 
Windows XP
2000/Me/98

HDバックアップ
Acronis
True Image Personal
システムクラッシュからパソコンを保護するユーティリティソフト。ハードディスク全体または個別のパーティションの内容を完全にバックアップしておけば、パソコンに何かトラブルが起こった場合でも、OS、プログラム、データ、各種設定をそのまま復元することができます。
現在Ver8.0の発売を準備中のため、Ver7.0の販売は終了いたしました。ご迷惑をおかけいたしますが、Ver8.0の販売開始は8月中旬を予定しております。
Acronis True Image 7.0 ダウンロード版 260マイル
ダウンロードサイズ 23.2MB ドットコム価格 5,460円(税込) 終了しました

選べるお支払方法 クレジットカード/コンビニ
こちらの製品はソースネクストの安心サービス対象外のため、返品はお受けできません。ご了承ください。
購入後のサポート
【お問合せ先】株式会社 プロトン ソフトボート事業部
TEL: 03-5337-6432
 
最強のバックアップソフト「Acronis True Image」に、待望の最新版が登場
「Acronis True Image(アクロニス トゥルーイメージ)」は、独自の最新テクノロジーによって、稼動中のシステム領域の正確なバックアップをバックグラウンドで行なうことを可能にした、これまでのバックアップソフトの常識をくつがえすソフトウェアです。「Acronis True Image 7.0」は、使いやすさと信頼性はそのままに、ご要望の多かった「差分バックアップ」や「スケジューリング機能」など新機能を搭載し、完璧なバックアップ・ソリューションへと進化しました。

シリアルATA対応
シリアルATAは、昨年登場したハードディスクドライブの新しいインターフェイス。現在の標準的なインターフェイスであるIDEに比べ、転送速度が向上/ケーブルの取り回しが簡単という利点があり、今後の標準的な接続方式と見られています。「Acronis True Image 7.0 」は、いち早くシリアルATAに対応!最新の環境でも実力を発揮します。


ご要望の多かった機能をすべて追加。充実の新機能!
差分バックアップ、スケジューリング機能、Acronisセキュア・ゾーン、Acronisリカバリマネージャ、イメージチェックツールの5つの新機能を搭載。また、ハードディスクのクローン/増設ツール"Acronis Migrate Esay"の全機能を継承し、ハードディスクのバックアップ時に考えられるすべての局面に対応できるようになりました。
差分バックアップ NEW
1度完全なバックアップイメージを作成しておけば、以降はディスクイメージに変更部分を書き加えるだけで、常に最新の完全なイメージを保つことができます。これにより、ディスク容量の節約やバックアップに要する時間の短縮が可能になります。
  スケジューリング機能 NEW
完全または差分バックアップを、設定した時間に自動的に実行します。毎週、毎月の決められた時間に定期的に自動バックアップを行なう設定も可能です。
     
Acronisセキュア・ゾーン NEW
ハードディスクに、他のデータと完全に切り離された安全なエリアを作成し、そこにバックアップイメージを保存することができます。大容量の外部ストレージがない場合でも、データの安全を守ることができます。
  Acronisリカバリマネージャ NEW
[F11]キーを押して再起動するだけで、Windowsが起動する前の状態にPCを復元します。瞬間復旧ツールのように、トラブル発生時に即座に元の状態に戻すことができます。
     
イメージチェックツール NEW
作成したディスクイメージにエラーがなく、問題なく復元できるかどうかを確認することができます。
  HDD交換ツール
"Acronis Migrate Easy"を統合
NEW
新しいハードディスクに、データ、OS、アプリケーション、パッチやアップデート、各種設定を素早く移行するためのツールです。ハードディスクの交換や増設などのわずらわしい作業を、簡単、自動的に行なうことができます。

もちろん、「Acronis True Image」の使いやすさと信頼性をそのまま継承
全世界で絶賛されている「Acronis True Image」のシンプルさ、バックアップに要する手間の少なさ、復元時の安定性はまったく損なわれておりませんので、安心してお使いいただけます。
イメージの作成
独自の先端テクノロジー"Acronis Drive Snapshot"機能により、Windowsで作業しながら、稼動中のシステム領域のバックアップが可能。簡単なウィザード形式のインターフェイスを採用しているので、初心者でも迷わず使いこなすことができます。
  イメージの復元
ディスク全体、またはパーティションごとの復元が可能な他、ディスクイメージを仮想ドライブとしてマウントし、保存されているファイルを個別に復元することもできます。
     
インストールしなくても使えます
パッケージ版Acronis「 True Image 7.0」は、インストールしなくても使えるブータブルCDですので、パソコン上のOSを問いません。起動用レスキューメディアとして、ブータブルCD、起動ディスク(FD)を作成することも可能です。(*ブート可能なCD/FDドライブが必要)
  多様なデバイスに対応
IDE、SATA、SCSI、USB 1.0/2.0、IEEE1394、PCMCIA経由の外付けドライブもサポート(*Linuxに対応しているものに限る)

Windowsを使用しながらバックアップできる最先端技術
「Acronis Drive Snapshot」

ファイルをコピーするだけではバックアップと言えません
ハードディスクには2つの領域があります。
●ユーザーが使うデータパーティション
●OSが使うシステムパーティション
データパーティションにはソフトウェアや大事なデータが、システムパーティションにはソフトウェアを動かすための設定ファイルが保存されています。 ハードディスクが壊れたり、ウイルスに感染したときに備えてバックアップを取る場合、これらを一緒に保存しなければ意味がありません。
   
これまでのバックアップ形式
システムパーティションはWindowsのシステムによって自動的に更新し続けられている、とても忙しい領域です。 今までのバックアップソフトはWindowsを完全に停止させ、DOSモードでシステムパーティションをバックアップする必要がありました。 しかし、この方式にはいくつか問題があります。
●非常に時間がかかる(数時間)
●バックアップ中は他の作業ができない
●DOSで動作する周辺機器しか使えない
   
「Acronis True Image 7.0」のバックアップ方式
「Acronis True Image 7.0」はデータの流れを監視し、必要なときに一瞬だけシステムを停止させることによって、Windows上でのシステムパーティションのバックアップを可能にします。これを実現するのがAcronis Drive Snapshot機能です。
   
ユーザーは面倒で時間のかかるバックアップ作業から開放されます
●DOSモードでの作業は不要。
●Windowsで作業しながらバックアップ可能。
●大容量のDVD/CD-R(W)、ネットワークドライブなど、Windowsで使えるすべてのバックアップメディアを利用可能。
●USB 2.0やFireWireなどの最新デバイスも完全にサポート。

正確で素早いバックアップが求められるオフィスでのご利用はもちろん、家庭での日常のバックアップ作業も究極のバックアップツール「Acronis True Image 7.0」なら手軽に行なうことができます。

■動作環境
対応機種 IBM PC/AT互換機
CPU Pentium 133MHz以上
メモリ 64MB以上
ディスプレイ VGAモニタ
ハードディスクの空き容量 20MB以上
その他 CD-R(W)ドライブ、およびマウス(推奨)
インストール可能なOS Windows XP/2000/NT、Windows Me/98
(Serverにはインストールできません)
対応しているファイルシステム Windows FAT16/32、NTFS、Linux Ext2、Ext3、ReiserFS、Linux Swap
その他のパーティション向けのsectoe-by-sectorサポート
対応しているデバイス ハードディスク
ネットワークドライブ
CD-RW(MMC-2準拠のドライブ)
DVD±R/W(パケットライティングソフトが必要です)
DVD-RAM(UDF 1.5/2.0フォーマット)
ZIP、Jazz、その他のリムーバブルメディア
IDE、SCSI、IEEE1394、USB 1.0/2.0ドライブ、PCカード、シリアルATA
※すべてのハードウェアでの動作を保証するものではありません。
■ご購入前のご注意
* ダイナミックディスクには対応していません。
* BIOSが大容量ハードディスクに対応していないパソコンでは正常に大容量ハードディスクを認識できない場合があります。
* 製品CDを起動ディスクとして使用する際にはCD-ROMブート可能なBIOSが搭載されている必要があります。
* お使いのハードウェアによっては起動ディスクから使用できない場合があります。
* バックアップイメージをDVDに書き込む際には別途ライティングソフトが必要です。
* 起動ディスクから起動してネットワーク上のイメージアーカイブファイルを復元するには、DHCPサーバーがIPアドレスを割り当てられる環境が必要です。
*「Acronis True Image 6.0」で問題なく使用できている環境でも「Acronis True Image 7.0」で動作しない場合が稀にあります。


  Copyright (C) SOURCENEXT CORPORATION All Rights Reserved.