パソコンソフト : 画像編集 画像

CorelDRAW Technical Suite 2017

専門的なデザインツール

あの「CorelDRAW」Technical Suite最新版、
待望の新登場
CorelDRAW Technical Suite X7
対応OS:
Windows 10/8.1/7 動作環境を見る
標準価格(税抜)
140,000円
ダウンロード ダウンロード
2800マイル

構想。表現。コミュニケーション。

直観的な接続性、正確なテクニカルイラストレーション制作ツール、豊富なファイル互換性を使い、インパクトのあるテクニカルコミュニケーション コンテンツを作成・実現しましょう。ペンやタッチスクリーン、プロフェッショナルな画像編集、高度な標準への対応力を備える、カスタマイズが可能な環境で直ちに制作に取り掛かれます。CorelDRAW® Technical Suite 2017 はイラスト作成アセットを提供し、テクニカルインストラクションや印刷、Web サイト、モバイルでのコラボレーションを可能にします。テクニカルな世界でビジュアルコミュニケーション プロジェクトを簡単かつスピーディーに作成するテクニカル イラストレーション制作ソフトウェアです。

テクニカル コミュニケーションが簡単になりました


  • Corel DESIGNER® 2017– 精確なテクニカル イラストレーション

  • CorelDRAW® 2017 – ベクターイラストレーションおよびページレイアウト

  • Corel® PHOTO-PAINT® 2017 – 画像編集

  • Lattice3D Studio Corel Edition – 3D ビジュアリゼーションおよびオーサリング

  • Corel Font Manager™ 2017 – フォントの検索および管理ツール

  • Corel® PowerTRACE™ 2017 – ビットマップからベクトルへのトレーシング ツール(Corel DESIGNER と CorelDRAW に内蔵)

  • Corel® CONNECT™ 2017 – コンテンツ検索ツール

  • Corel® CAPTURE™ 2017 –画面キャプチャ ツール

精度

投影描画、イラスト、境界線ツールを使用して、視覚にうったえる組み立て説明書、複雑なユーザーマニュアル、多面的なドキュメントの正確な仕様に添って設計。専用のデザイン機能を採用し、テクニカル イラストレーション制作プロジェクトに要求される精度を作成し実現。

互換性

3D CAD、CGM (WebCGM、S1000D、ATA iSpec 2200 を含む)、SVG、 DWG、PSD、AI、PDF、RAW 形式に対する強化したファイル形式で、高度な業界準拠と判読性の持続中の相互関係を維持。ドキュメントを 3D PDF や Lattice3D XVL ファイル形式で保存すると、Web サイトやモバイルで簡単に共有および出力できます。

生産性

作業スペースをカスタマイズし、好みのUI カラーと使用しやすいスケーラビリティを組み入れ、Ultra HD およびマルチモニターサポートで効率を高めます。多言語でのテクニカルコミュニケーションを可能にする翻訳メモリシステム(TMS)サポートを強化することで、グローバルな存在感と収益率を維持します。

機能

アイソメトリック描画ツール

投影平面にダイナミックに描画を行い、組み立てや保守の手順書に利用できる等角図や平行投影のテクニカル イラストを作成できます。回転/斜変形の角度を手動で計算しなくても、既存の平面オブジェクトを目的の平面に投影することができます。Corel DESIGNER® の UI コントロールで精度と正確さを実現し、アイソメトリックおよび他の投影描画モードで正確な測定を使い図形を作成、編集できます。

高度な寸法線ツール

高度な寸法線ツール使えば、寸法オブジェクトを描画/投影する過程のいくつかを省略できます。半径/直径寸法など、正確な測定値を建物の設計図などに表示します。さらに投影寸法オプションにより、投影描画を正確でダイナミックな寸法線とテキストを含むドキュメントにするのも簡単です。

3D インポートおよびビジュアリゼーション ツール

テクニカル イラストに 3D 表示や 3D モデルを使用して、テクニカル プロジェクトをよりわかりやすく。統合された Lattice3D Studio Corel Edition を使い、DWG や 3DS および CorelDRAW Technical Suite 2017 に新しく採用された IGES からインポートした 3D 図面で高品質のレンダリングを作成することができます。また、ビルトインの [Corel DESIGNER に送信] 機能を使い、この 3D ビューを簡単にベクトル イラストに変身させることができます。

テクニカル イラストレーションに 3D モデルを追加

3D モデルを Corel DESIGNER 文書に挿入するには、外部参照として挿入するか、3D モデル(XVL ファイル)を Corel DESIGNER 文書に埋め込みます。挿入された 3D モデルは、イラスト内の編集可能でインタラクティブな 3D エレメントで、高解像度のプレビューで表示でき他のグラフィック要素にオーバーレイさせることができます。

3D PDF 出力

3D コンテンツを他の視覚的要素やテキストとともに 3D PDF に出力して、インタラクティブ表示することができます。Corel DESIGNER から 3D PDF にエクスポートして、関連データとグラフィックスのすべてを 1 つのドキュメントにまとめらるので、クロスメディアで使用可能。3D PDF ファイルは、ほとんどのパソコンにインストールされている PDF リーダーで開けます。

翻訳メモリシステム(TMS)に対応

テキストコンテンツを Corel DESIGNER 内のグラフィック ファイルから 翻訳メモリシステム(TMS)に送信(XLIFF 使用)すると、コンテンツが翻訳されて返信されます。グローバルな展開に最適な新機能です。翻訳されたテキストは、既存の文書にインポートしてその言語での新規ファイルとして保存できます。イラストが瞬く間に複数言語で利用できるようになるため、国際ビジネスに広く活用できます。

デザインアセットに簡単アクセス

内蔵の Corel® CONNECT™ を使うと、ネットワークでの画像の検索やオンライン ポータルおよびウェブサイトでの検索が素早く行われ、簡単にコンテンツにアクセスすることができます。Corel DESIGNER、CorelDRAW®、Corel PHOTO-PAINT®、Corel CONNECT で共有されるトレイ内でアセットを種類別やプロジェクト別に整理すると、最大限に効率がアップします。コンテンツ センターや Microsoft OneDrive とのトレイの同期オプションもご活用ください。

最新のファイル形式との互換性

WebCGM、S1000D、ATA iSpec 2200、SVG、PDF などの対応する技術的な出版標準の強化により、自信を持って作業および共有が可能になりました。再設計で強化された CGM エクスポートダイアログは、今まで以上に CGM エクスポート設定をキャプチャできるため、業界標準の CGM プロフィールに高度なサポートが可能になります。

カスタム可能な新ユーザー インターフェース

デスクトップ環境を自分に最適な作業方法に合わせる。CorelDRAW Technical Suite 2017 では豊富なオプションで UI をカスタマイズできるため、作業スペースを個性的に仕上げることができます。柔軟なデスクトップ カラースキーム オプションを使い、描画ページの周辺領域のカラーの変更や、ウィンドウ枠線のカラーもカスタマイズできます。その他待望の新機能として、X6 および X7 のワークスペースを Corel DESIGNER、CorelDRAW、Corel PHOTO-PAINT 2017 にインポートできるようになりました。そのため、前回終了したところから作業を再開できます。

デザイン ツール

強力な専用イラスト作成ツールの大規模コレクションを使い、テクニカル コミュニケーション力を向上させます。まず表示/非表示機能などのオブジェクトに関するさまざまな機能や、ベクタオブジェクト、テキスト、ビットマップの分割などの機能をお楽しみください。次に、Corel DESIGNER 2017 で、充実したノードセレクション、曲線の線分のコピー、ノードのサイズと形状の指定による複雑な形状の簡素化ができます。また、Corel DESIGNER 2017 および CorelDRAW 2017 では、エッジをぼかした自然な仕上げで、よりリアルなドロップシャドウを作成できます。

精確なイラストレーション ツール

糸、ボックス、シリンダーおよびプリズムツールなどの投影された形状ツールを含むテクニカル イラストレーションに驚くほどのディテールを加えます。ボルトやナットなどの作成の際、投影範囲に糸やボックスの形状を簡単に素早く描くことができます。

正確なレイアウトと描画ツール

線幅を計測しオブジェクトの寸法を認識する [輪郭位置] オプションにより、描こうとしている図形が正確に捉えられます。[整列ガイド] 機能を使えば、テクニカル イラスト内のすべての要素を直感的かつ正確に意図した場所に配置できます。Corel DESIGNER 2017 の [平行線描画] モードを使うと、あらゆるテクニカル グラフィックスの作成効率を上げることができます。

コールアウト作成の効率化

動的コールアウト ツールにより、大事なデザイン ディテールやキーとなる情報を追跡。オブジェクトが移動したり編集されたりしても、コールアウトは常にソースオブジェクトにリンク、または付箋紙のように"貼り付け"られています。あるいは、コールアウト テキストをソースの形状メタデータにリンクすることもできます。オブジェクト メタデータに基づくコールアウトは動的のため、変更や更新を効率的かつ確実に適用することができます。

ホットスポット機能

Corel DESIGNER のコールアウト描画ツールで、テクニカル パブリケーション内のコールアウトにインタラクティブ機能を追加できます。[オブジェクト データ マネージャ] ドッキング ウィンドウを使って、グラフィカルまたはコールアウトの形状のためのメタデータ(WebCGM など)フィールドリストを作成します。オブジェクトのデータアイテムは編集できるため、形状は WebCGM 出力のホットスポットとして手動で編集することができます。

塗りつぶしと透明度を完全にコントロール

グラデーション、ビットマップ パターン、ベクトル パターン、ハッチ塗りつぶしを完全にコントロールできる、これまでで最も強力な塗りつぶしエンジンを実現しました。さらに、[塗りつぶし] ダイアログボックスから、Corel DESIGNER のコンテンツセンターおよび塗りつぶしライブラリにアクセスできます。

描画スケール コントロール

描画スケール コントロール機能を使うと、イラストや図表を正確に作成することができます。アクティブな描画スケールの表示、別のプリセットへの変更、カスタマイズしたスケールの設定などがいつでも簡単に行えます。さらに Corel DESIGNER では 3D モデル表示からインポートされたベクトル イラストの描画スケールが 保持されるため、正確なスケールで配置することができます。

オブジェクト スタイル

オブジェクト スタイル、カラースタイル、そしてカラーの調和機能で、設計プロジェクトに一貫した外観、スタイル、レイアウトを実現します。Corel DESIGNER の進化したオブジェクト スタイルなら、輪郭の色、線のスタイルや幅、塗りつぶしのタイプや色、そしてテキスト スタイルなどのオブジェクト スタイルを管理することができます。また、シンボル ライブラリを作成して、他のプロジェクトで利用することもできます。一度作成したスタイルの定義を再利用し、カスタマイズしたシンボル内の個々のコンポーネントに適用します。

Equation Editor

統合された Equation Editor を使うと、テクニカル イラストレーション内で方程式を編集可能なエレメントとして管理することができます。数学および化学方程式を図面に挿入し、必要に応じて編集。CorelDRAW ドキュメントで以前使用した既存の方程式を開き、Corel DESIGNER にインポートして使用することもできます。

QR コードの作成

Corel DESIGNER で QR コードを作成し、スケーラブル QR コードを図面に追加すると*、現場の技術作業員がモバイル デバイスを使って印刷された文書や機械のラベルからオンラインの技術文書にアクセスすることができます。

CorelDRAW の強力なデザインとテクノロジー

CorelDRAW 2017 は、直観的で世界的に名高いシングルソースのグラフィックデザイン用ベクトルイラストレーションおよびページレイアウトアプリケーションで、その多様性と創造性に富んだグラフィック パワーでイラストレーションおよびマーケティングコミュニケーション力を強化します。また人工知能と機械学習における最新の開発に基づいた、新機能 LiveSketch™ 描画ツールを搭載。ペン対応のデバイスで、創造力を駆使して自由にスケッチした形状を正確なベクトル曲線に直接変えることができます。

Corel PHOTO-PAINT の本格的な画像編集機能

技術文書に写真を使用することで、本格的な仕上がりを実現できます。Corel DESIGNER、CorelDRAW、Corel PHOTO-PAINT の改良された [イメージの傾き補正] ダイアログ ボックスがあれば、数回のクリックで遠近歪みの補正ができます。修復クローン ツールを使えば、不要なスポットや欠点をイメージからこっそりと除去できます。Corel PHOTO-PAINT のガウスぼかし特殊効果で、元のイメージに上書きすることなく、イメージの一部に悟られない程度のぼかしをかけることができます。

高解像度ディスプレイおよびマルチモニター対応

超高解像度を含む高解像度モニターで、テクニカル コミュニケーション プロジェクトをオーサリング。マルチモニターの対応強化で、UI 要素はアイコンのシャープネスを保ちつつ希望のサイズに拡大できます。またアップデートされたインターフェイスや 5K モニターへのサポートにより、ネイティブな解像度で写真を編集でき、イメージの細部を確認できます。

ペン & タッチに対応

リアルタイム スタイラス(RTS)やタッチフレンドリーなユーザーインターフェイスを含む新しいデバイスとツールオプションで、描画力を向上できます。RTS 対応のペンタブレットやデバイスで、重要な詳細を即座に捉え、線描画ツールとブラシストロークを完全にコントロールします。新機能タッチ作業スペースで、描画ウィンドウのサイズを最大化。1 度の動きでズームとスクロールしたり、最も使うコマンドとツールだけ表示することで時間と労力を節約。デスクに戻ったらキーボードを繋げるだけで、UI はデフォルトのデスクトップ設定に戻ります。

CorelDRAW Technical Suite アップグレード プログラム

低額の年間使用料だけで、最新バージョンの CorelDRAW 製品をご利用いただけ、第 1 線にいる安心感を得られます。アップグレード プログラムに登録したら、あとはすべて Corel にお任せください。常に最新ソフトを使用できて、常にお得。その上(注:CorelDRAW Technical Suite X7 のプレミアム メンバーシップがアップグレード プログラムに一新されました。)

ネイティブ 64 ビットおよびマルチコアのサポート

マルチコア プロセッサとネイティブ 64 ビット対応の本グラフィックデザイン プログラムにより、短期間でデザインを制作。適用した効果を即座に確認できる上、複数のアプリケーションを一度に実行しながらスムーズに作業を進められます。また、いくつもの大容量ファイルを一度に開いて編集したり、大きなファイルや画像を高速で処理したりが可能です。

豊富なツール コレクション*

Corel DESIGNER、CorelDRAW および Corel PHOTO-PAINT からアプリやプラグイン、エクステンションを直接ダウンロードしてデザイン ツールボックスのオプションを充実させることができます。RAW ファイル作業の究極のワークフローを実現する AfterShot Pro を購入したり、生産性の強化に役立つエクステンションを選択したりと、さまざまなツールをご利用ください。

効率的な LiveSketch™ ツール

ペン対応のデバイスで、創造力を駆使して自由にスケッチした形状を正確なベクトル曲線に直接変えることができます。革新的な LiveSketch ツールを使うと、ストロークは調整され既存のベクトル曲線に組み入れられるため、スケッチ、修正、デザインのすべてが簡単になります。しかもこの新ツールなら、紙にスケッチしたものをスキャンしてベクトルにトレースするという作業を省略できるので時間を短縮できます。

Corel Font Manager

新登場の Corel Font Manager でフォントを検索、管理すれば、どんな書体も完璧に使いこなせます。書体やフォントの管理が簡単で、インストールせずにフォントを使用できます。テクニカルイラストレーション制作プロジェクト用のフォントを見つけインストールしたり、フォントを整理してアクセスを楽にしたり、不要なフォントを管理したりと、Corel Font Manager には必要なツールが詰まっています。ネットワーク上またはローカルでのフォントの参照/検索、フォントグリフセットのプレビュー、フォントコレクションの作成などいろいろできます。

高度な自動化機能

Microsoft Visual Studio Tools for Applications(VSTA)および Visual Basic for Applications(VBA)を利用してマクロやアドインを作成できます。高度に自動化されたインターフェースから、開発者は描画ページと相互作用できるユーティリティやマクロを作成します。新しいクラスやメソッドを使用してさらに強力なユーティリティやマクロを作成し、CorelDRAW Technical Suite のアプリケーションを強化することができます。

開発者のためのコミュニティ ウェブサイト

開発者コミュニティサイトの力を借りて、時間を節約する独自の自動化ツールを作成しましょうプログラミングの詳細に関する記事やコードサンプルなどのさまざまなリソースを提供しております。マクロを使用したタスクの自動化やカスタムツールの作成にお役立てください。コミュニティ フォーラム、ナレッジ ベース、FAQ ページもご活用ください。Http://community.coreldraw.com/sdk/ から始めましょう。

*ソフトウェアに含まれるオンライン機能やコンテンツにアクセスするには、サインインして CorelDRAW Technical Suite の認証を受ける必要があります。製品の認証は、スイートのインストール後、またはアプリケーションの起動後および使用中に実行することができます。

システム要件


  • 32 ビットまたは 64 ビットの Windows 10、8.1 または Windows 7(すべて最新 SP およびアップデート適用)

  • Intel Core i3/5/7 または AMD Athlon 64

  • 2 GB の RAM

  • 1 GB のハード ディスク空き容量

  • マルチタッチ スクリーン、マウスまたはタブレット

  • 100% で 1280 × 720 の画面解像度(96 dpi)

  • Microsoft Internet Explorer 11 以上

  • Microsoft .Net Framework 4.6

  • オプショナルのDVD ドライブ(ボックスのインストールに必要)

  • インターネット接続*

CorelDRAW Technical Suite 認証のためのサインイン、パフォーマンスおよび安定性のアップデート適用、オンライン コンテンツへのアクセス、および QR コードやコンテンツ センターなどの機能の利用には、インターネット接続が必要です。CorelDRAW Technical Suite をオフラインでご利用になれます。登録ユーザーとして、少なくとも月に 1 度はインターネットに接続する必要があります。

動作環境

  • 対応OS:
    Windows® 10 (32ビット/64ビット版)
    Windows® 8.1(32ビット/64ビット版)
    Windows® 7(32ビット/64ビット版)
  • CPU : Intel Core 2 Duo または AMD Athlon 64
  • メモリ : 2 GB の RAM
  • ハードディスク空き容量 : 1 GB
  • 1280 × 768 の画面解像度
  • インターネット接続が必要
    製品のアクティブ化
    メンバーシップおよびサブスクリプションサービス、アップデートのインストール
    コンテンツ センターや QR コードツールなどの機能へのアクセス

必要メモリ容量などが書かれていない場合はこちらをご参照ください詳細

企画・開発: Corel Corporation
販売: ソースネクスト株式会社
Copyright © 2017 Corel Corporation. All rights reserved.

安心サービス対象製品

万一正常に動作しない場合、ソースネクストに返品できる安心サービス対象製品です。
  • ご購入30日以内
  • レシート、ユーザー登録が必要

webとeメールでのサポート

本製品のサポートは「ソースネクスト株式会社」が行ないます。
 サポート対象条件
  • メーカー製のパソコンであること
  • 上記とOS推奨条件を満たすこと
  • ユーザー登録をされていること
    (ご登録にはインターネットが必要)

  • 画面画像と実際の画面は多少異なることがあります。また、製品の仕様やパッケージ、価格などは予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
CorelDRAW Technical Suite 2017

CorelDRAW Technical Suite 2017

ダウンロード版22MB

標準価格140,000円

140,000円

超割価格 70,000円(税抜)
(50%OFF)

eSHOP価格 140,000円(税抜)

カートに入れる

2,800マイルご登録の度にマイルがたまり、マイルに応じて景品応募や製品と交換ができます。

DLC25949
CorelDRAW Technical Suite 2017
/product/corel/coreldraw_technical_suite/
/~/media/Images/product/pc/crl/pc_crl_001712/pc_crl_001712_dl.ashx
corel
140000
140000
140,000

価格はすべて税抜表示です

新製品のお知らせ

キャンペーンのお知らせ

ソースネクスト・サイト
利用者限定