AIでwebカメラの背景を変更「XSplit」|ソースネクスト

AIでwebカメラの背景を変更「XSplit」|ソースネクスト
リモート会議用ソフト
  • Windows
  • macOS
  • SplitmediaLabs
  • ソースネクスト株式会社

40秒でわかるXSplit VCam

AIで、すべてのWEBカメラの背景をワンクリックで変更

webカメラの背景映像をワンクリックでリアルタイムに変更できるソフトです。
通常、映像を合成する場合は単色の背景(グリーンバック)を使って撮影をしますが、本製品はグリーンバックなしでAIが人物を認識し、背景のみを変更できます。

テレワーク時のweb会議など、自宅でカメラを使用する際などに便利です。

こんな時におすすめ

  • テレワークをしていて、web会議などで自室の様子を映したくない
  • オンラインの面接などで、背景をできるだけ目立たないものにしたい
  • ネット配信用に背景をインパクトのあるものに変更したい
  • プレゼン資料や動画を見せながら解説したい

MacでもXSplit VCamを使えるようになりました

Mac版がリリースされました。1ライセンスでWindowsとMacの両方で使えます。

新機能:スマホがwebカメラになる

webカメラがなくても、「XSplit Connect:Webcam」アプリを通じてスマホとXSplit VCamを連携して、スマホのカメラからでもweb会議に参加できます。

利用手順

1.「XSplit Connect:Webcam」アプリをダウンロードいただきます。
2.  パソコン側で「XSplit VCam」を起動して、カメラを「XSplit Connect:Webcam」に選択いただきます。
3. スマホのアプリ側でペアリングを承諾いただいて利用開始します。
「XSplit VCam」はバージョン2.0.2011.1101以上ご利用ください。

特長

AIが高精度に人物を認識して切り抜き

マシーンラーニングのAIによって人物を認識して切り抜くので、正確かつリアルタイムに処理されます。

背景をぼかす

webカメラに映る背景部分を自動で認識し、背景部分にのみぼかし効果を設定できます。
スライダーでぼかし効果の度合いも0%から100%まで簡単に調整できます。
散らかった部屋を見せたくない時など、プライバシー保護に役立ちます。

画像はもちろん、動画やYouTube、webページも背景にできる

JPEG、GIF、PNGなどの画像ファイルやMP4形式の動画にも対応しています。
また、YouTubeやHTMLのwebページなども背景として利用できます。
YouTubeやwebページはショートカットキーで操作ができるので、プレゼンなどにも活用できます。

さまざまなweb会議サービスで使える

本製品は仮想的なカメラとして動作するので、さまざまなweb会議サービスやビデオチャット用のソフトのカメラ設定から「XSplit VCam」を選択するだけで使えます。テレワークはもちろん、オンラインでの面接やカスタマーサポート、ネット授業などでも活用できます。


動作確認済みのWeb会議サービス(すべてWindows版)

  • Zoom  
  • Skype
  • Microsoft Teams
  • Google Hangouts
  • Google Meet
  • LINE
  • Slack
  • LiveOn
  • BlueJeans
  • Cisco Webex Meetings
  • Cisco Webex Teams
  • Discord
  • GoToMeeting
  • OBS
  • V-CUBE
  • Viber
  • WeChat

グリーンバック不要

一般的に背景を切り抜いて他の映像と合成するには、単色の背景(グリーンバック)などの機材が必要です。
本製品ではグリーンバックを使用せず、ワンクリックで簡単に背景を切り抜いて別の画像と切り替えられます。

100万種類以上の高解像度な写真を背景に使える

世界中の15万人以上のフォトグラファーが高品質な写真を投稿しているサイト「Unsplash」から、写真を検索して背景画像に設定できます。気分やシチュエーションに応じた背景画像をすぐに見つけられます。

「Unsplash」の背景サンプル

他社製品との機能比較

本製品 他社の
バーチャル背景
背景のぼかし効果 ○ 0%~100% -
単色の背景が不要 -
背景にできる素材    
 画像ファイル
 動画ファイル
 YouTubeの動画 -
 webページ -
 写真素材集 ○ 100万種類以上 -

VCamとPremiumの違い


XSplit Vcam

XSplit Premium
用途 知人・取引先とweb会議やビデオ通話をする方向け 不特定多数のユーザーに動画を配信したい方向け
webカメラの背景を変更
動画配信サイトで生放送を配信 -
動画編集 -

主なweb会議サービスでの設定手順

Zoom Windows版 v5.0.5
Google Meet (Web版) Web版(Windowsのアプリは未実装)
Skype Windows版 v8.6.1.0.87
Teams Windows版 v1.3.00.15561
LINE Windows版 v6.0.3.2213

Zoom (Windows版 v5.0.5)

1.メイン画面右上の 設定 アイコンをクリックします

2.ビデオ をクリックします

3.カメラ のリストをクリックします

4.XSplit VCam を選択します

Google Meet (Web版)

1.メニューアイコンをクリックします

2.設定 をクリックします

3.動画 をクリックします

4.カメラ のリストをクリックします

5.XSplit VCam を選択します

Skype for Windows (v8.6.1.0.87)

1.メニューアイコンをクリックします

2.設定 をクリックします

3.音声/ビデオ をクリックします

4.カメラ のリストをクリックします

5.XSplit VCam を選択します

Teams (Windows版 v1.3.00.15561)

1.アカウントのアイコンをクリックします

2.設定 をクリックします

3.デバイス をクリックします

4.カメラ のリストをクリックします

5.XSplit VCam を選択します

LINE(Windows版 v6.0.3.2213)

1.画面左下のメニューアイコンをクリックします

2.設定 をクリックします

3.通話 をクリックします

4.カメラ設定 のリストをクリックします

5.XSplit VCam を選択します

製品プロフィール

  • SplitmediaLabs
  • ソースネクスト株式会社

XSplit VCam ダウンロード版
5,336
XSplit VCam
3,900
XSplit VCam  新価格版
3,900
XSplit VCam 3ライセンス版
7,800

安心サービス対象製品

万一正常に動作しない場合、ソースネクストに返品できる安心サービス対象製品です。
  • ご購入30日以内
  • ユーザー登録が必要
  • 購入履歴の確認が必要
詳しくはこちら

安心サービス対象外

本製品は安心サービス対象外です
安心サービスの詳細はこちら

webとeメールでのサポート

サポート対象条件
  • メーカーサポートのパソコンであること
  • 上記とOS推奨条件を満たすこと
  • ユーザー登録をされていること
    (ご登録にはインターネットが必要)
サポートページ

サポート対象外

本製品は「ソースネクスト株式会社」社のサポート製品です

動作環境

Windows 11,Windows 10(64ビット版),macOS Ventura (v13.0),macOS Monterey (v12.0),macOS Big Sur(v11.0),macOS Catalina(v10.15),macOS Mojave(v10.14)
  • 2015年以降のmacOSマシン


推奨環境

  • プロセッサー:第6世代Intel Core シリーズプロセッサー以上
  • グラフィックカード:Intel HDグラフィック対応(推奨)またはNVIDIA GeForce 8シリーズ以上
  • インターネット接続が必要です。
  • webカメラ、内蔵カメラ付きのPCでのみご利用いただけます。
  • ゲームでご利用の場合、Intel HD Graphicsを有効にし、フィルター設定でIntel HD Graphicsを選択してください。
  • 本製品は1ライセンスにつき、1アカウント、複数のPCで同時利用可能です。
    ライセンスに紐付けるメールアドレスは変更可能です。
  • 本製品はプロキシ環境で利用できません。
  • 本製品のユーザーガイドは英語です。

セール + 優待情報

もっと見る