歩幅計測できるウォーキングウォッチ - 4段階で歩幅を評価

歩幅計測できるウォーキングウォッチ - 4段階で歩幅を評価 歩幅計測できるウォーキングウォッチ - 4段階で歩幅を評価
  • GRUS
  • 株式会社インテック
歩幅がはかれるウォーキングウォッチで、歩幅評価を4段階で行ないます。歩幅が狭いと認知症リスクが高まるという研究結果から、日常生活において広い歩幅を意識して歩く習慣をつけることで、認知症予防が期待できます。

歩幅を計測できるウォーキングウォッチ

歩幅が狭いと認知症リスクが高まるという研究結果から、日常生活において広い歩幅を意識して歩く習慣をつけることを目的に作られたウォーキングウォッチです。

設定した性別、年齢、身長に基づき、目標歩幅が設定され、ウォーキング後に、実際の歩幅の計測が表示され、4段階の評価をおこないます。

歩幅が狭いと認知機能低下が発生するリスクが高い

普段通りに歩くときの歩幅を、男性と女性のそれぞれで「広い」「普通」「狭い」の3つのグループに分けたところ、 歩幅が「広い」グループに比べて「狭い」グループでは、その後認知機能低下が発生するリスクが3.4倍に。女性に限ると、そのリスクは5.8倍にも高まりました。

東京都健康長寿医療センター研究所調べ。70歳以上の1149人を対象に暮らしぶりや身体機能を調べ、 介護が必要な人や認知症が疑われた人などを除く666人を約3年間追跡調査。

5つのモードで充実した運動の継続をサポート

  • モード内容表示項目
    時刻モード日付と現在時刻を表示します。時刻、曜日、フルオートカレンダー
    歩数モード現在時刻を確認しながら1日の活動時間と歩数を計測します。1日のウォーキングタイム、歩数(最大199 999歩)、消費カロリー
    歩幅モード設定した性別、年齢、身長に基づき、目標歩幅が設定され、歩幅評価を行ないます。4段階歩幅評価(スゴイ、ヤッター、OK、ガンバロー)、計測可能距離30m-100 000m
    計測モードお好みの時間に活動時間と歩数を計測できるモードです。ストップウォッチを作動させている間のみ計測することができます。ウォーキングタイム、ストップウォッチ、歩数、消費カロリー
    記録モード歩数モードで計測したデータを7日間分記録できます。7日間の歩数モードの記録

操作性と視認性を追求

 

必要最低限に機能を絞り、シンプルな操作になるよう設計。常に持ち歩けるようコンパクトな製品にし利便性を高めました。

ギャラリー

仕様

  • 製品名GRUS歩幅計測機能付きウォーキングウォッチ
    型番GRS001-02
    ムーブデジタルクォーツ 日本製CPU
    ダイヤルFSTN液晶
    防水性能3BAR
    バッテリーCR2032
    電池寿命約1年
    バックル尾錠
    ケースサイズ(約)47×54×13.6mm
    重量(約)52g
    ケース素材ABS
    バンド素材PU

製品プロフィール

  • 株式会社インテック

GRUS歩幅計測機能付きウォーキングウォッチ GRS001-02 ブラック(GRS001-02)
8,182

安心サービス対象製品

万一正常に動作しない場合、ソースネクストに返品できる安心サービス対象製品です。
  • ご購入30日以内
  • ユーザー登録が必要
  • 購入履歴の確認が必要
詳しくはこちら

安心サービス対象外

本製品は安心サービス対象外です
安心サービスの詳細はこちら

webとeメールでのサポート

サポート対象条件
  • メーカーサポートのパソコンであること
  • 上記とOS推奨条件を満たすこと
  • ユーザー登録をされていること
    (ご登録にはインターネットが必要)
サポートページ

サポート対象外

本製品は「株式会社インテック」社のサポート製品です

セール + 優待情報

もっと見る

セール+優待情報 バージョンアップなどご案内