使いやすい住所録 - 宛名職人 Ver.30/年賀状ソフト

最短4ステップで、住所録が完成

宛名職人なら、宛名印刷に必要な住所録の準備が簡単です。「クイックスタート」を使えば最短4ステップで住所録が完成。 初めてでもすぐに宛名印刷の準備ができます。

前回開いた住所録をすぐに開ける.

前回使った住所録はすぐに開けるようにスタートパネルに新しいボタンを設置。
住所録を探す手間が減り、ストレスなく使うことができます。

Macの「連絡先」アプリにない、ラクラク入力機能

ふりがなを自動入力

漢字で名前や会社名を入力すると、ふりがなが自動で振られます。

難しい漢字を正しく入力

通常の文字入力では変換・表示できない、人名特有の難しい漢字の入力に対応。

1,820字の人名外字が使えます。

使いやすい住所録

知りたいことが一目でわかる

Macの標準アプリ「メール」のように、宛名データを一覧でまとめて確認できます。 50音順だけでなく、会社別など、さまざまな角度から宛先をチェックでき、はがきの送り先をスムーズに選べます 。 また、会社ごとに複数の宛名データをまとめて管理し、住所や電話番号を一括で更新できます。

お客様の声を反映し、分かりやすさが向上.

お客様の声から分かりやすい操作ができるように改善をしました。

・一覧表示から指定したカードをダブルクリックでカービューを表示
・差出人を編集するボタンを分かりやすい位置に配置し、迷わず編集できるように。

郵便番号から自動入力

郵便番号を入力すると、住所の大部分が自動で表示されます。あとは番地やマンション名を入力するだけです。

贈答やイベントの出欠管理まで、 絆が深まるツール

年賀状や暑中見舞いのやり取りだけでなく、贈答やイベントの出欠、アポイントなどの複数の情報を管理できます。

住所録に画像を登録できる

もらった年賀状やその人との思い出の写真を住所録に残せます。

連絡先とのシンクロが、わずか2クリック

Macに標準搭載されている「連絡先」アプリとボタンひとつでシンクロできます。  

「連絡先」アプリとシンクロするとこんなに便利です。  

・住所録データを一元管理出来る  
・宛名職人の住所録データをiPhoneでも確認できる  
・「マップ」アプリとも連係し、外出先から地図で確認できます。

シンクロする住所録データを視覚化

連絡先と宛名職人の住所録のどのデータをシンクロするのかが、視覚的にわかりやすく表示されます。 シンクロしたいデータは指定することもできます。

送り先チェックに、一覧表を出力

年賀状の送り先を一覧表で出力したい時も3クリックでできます。 職場や町内会などの名簿づくりにも重宝します。

送り先を、かしこく抽出

年賀状の送り先を選ぶ時に「会社の同僚」「友人」などの細かい条件を組み合わせて検索できます。 その条件を「スマートグループ」として保存すると、年賀状の必要枚数が簡単にわかります。

今年出す年賀状を素早くグループ

「印刷する」に設定された宛名、相手が喪中の宛名などを考慮したグループを配置。 すぐにスマートグループ化できます。

地名変更も一括更新

市町村合併などによる地名変更は、ボタンひとつで一括更新できます。 (2023年4月発表時点での市町村名変更に対応)
  例   新潟県北蒲原郡紫雲寺町長者舘  ⇒  新潟県新発田市長者館

他の住所録も読み込める

乗り換えも簡単

他のソフトで作成した住所録がある場合は、最短4クリックで読み込みが完了。 すぐに宛名印刷の準備ができます。