セキュリティ情報|
最新のウイルス情報や、セキュリティ対策に関するコラムを公開しています

ワンクリック詐欺の手口

ネット詐欺

2015/11/18

消せない画面

「ワンクリック請求」とは、利用者がそれと知らず会員登録し、料金を請求されること。ウイルスに感染させられ、消せない画面や数分おきに料金請求画面を表示されることもあります。特に消せない画面は悪質で削除が難しく、セキュリティベンダー各社とも専用の有料サービスを用意しているほどです。
独立行政法人 IPA(情報処理推進機構)によると、ワンクリック請求についての相談は2008 年頃から増減はあるものの、今なお多くの相談が寄せられているとのことです。大半はアダルトサイトですが、最近では通常サイトから誘導されるケースも増えています。
 手口
 1. アダルトサイトで無料動画を見るためにアクセス
 2. 複数のサイトを転々とした後、ワンクリック請求のページにたどり着く
 3. 無料ではない会員登録をクリックしてしまう
やっかいなのは、これらのサイトの利用規約には、有料であることをはじめ表記すべきことが表示され、不正と言い切れないことも多く、利用者の責任を問われかねないことです。

動画再生時の「セキュリティの警告」に注意

動画再生のためのリンクや手順の表示にも注意が必要です。特に途中でWindows の警告画面が表示された場合は、ウイルス感染への誘導の危険性があります。通常、単に動画を再生するだけで、「セキュリティの警告」が表示されるようなことはありません。先に進まないようにしましょう。

あわせて読みたい、関連記事

ネット詐欺 を含む記事

最新記事(3件)

記事一覧