セキュリティ情報|
最新のウイルス情報や、セキュリティ対策に関するコラムを公開しています

後ろめたい気持ちを突く恐喝メール

ネット詐欺 迷惑メール

2018/10/15

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)や一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)が、セクストーションと呼ばれる恐喝メールへの注意を呼びかけています。
「お金を払わないと、アダルトサイトを閲覧している姿を撮影した映像をばらまく」と脅すもので、詳細は以下の通りです。
IPAによると、窓口に最初の相談があった2018年3月以来、7月と8月に合計30件の相談があり、9月は263件と急増しているとのことです。




 

手口

   ・メールに自分(受信者)のメールアドレスやパスワードが記載されている
   ・「アダルトサイトを閲覧している姿を撮影した映像をばらまく」などの脅しがある
   ・仮想通貨(ビットコインなど)を要求する


 

対応

   このようなメールが届いた場合、以下の対応を行うことをおすすめします。
   ・メールは無視し、仮想通貨の支払などは行わない
   ・メール内に記載されていたパスワードは変更する


 

件名の例

   あなたの心の安らぎの問題
   セキュリティ警告
   あなたの秘密の生活
   ******(メールアドレスとパスワード)
   ****(パスワードが表示されている)
   Your account (メールアドレス) was hacked    など


 

本文の例

   ~略~

   私はポルノサイトに自分のウイルスを投稿し、それをあなたのオペレーティングシステムに
   インストールしました。
   ポルノビデオの再生ボタンをクリックすると、その瞬間に私のトロイの木馬があなたのデバイスに
   ダウンロードされました。
   インストール後、フロントカメラは自慰行為のたびにビデオを撮影します。
   さらに、ソフトウェアは選択したビデオと同期します。

   今のところ、ソフトウェアはソーシャルネットワークと電子メールアドレスからすべての
   連絡先情報を収集しています。
   収集したすべてのデータを消去する必要がある場合は、BTC(暗号化通貨)で550ドルを
   送ってください。

   ~略~


 

参考情報(各機関のサイトが開きます):

   ・IPA
   https://www.ipa.go.jp/security/anshin/mgdayori20181010.html
   ・JPCERT
   https://www.jpcert.or.jp/newsflash/2018091901.html
   https://www.jpcert.or.jp/newsflash/2018080201.html


あわせて読みたい、関連記事

ネット詐欺迷惑メール を含む記事

最新記事(3件)

記事一覧