セキュリティ情報|
最新のウイルス情報や、セキュリティ対策に関するコラムを公開しています

クレジットカード会社を装うフィッシング詐欺

フィッシング

2018/11/12

フィッシング対策協議会が、3D セキュア (本人認証サービス) の認証情報を詐取することを目的としたフィッシングメールが出回っていると、注意を呼びかけています。
フルネーム、カード番号、有効期限、カードセキュリティコード、パスワード等を絶対に入力しないようご注意ください。

セキュリティ対策製品を導入していれば、こうしたフィッシングサイトにアクセスするのを防ぐことができます。



フィッシングメールの件名(例):

 Your credit card has been suspended
 Your (Credit Card) has been suspended

実際に送られてくるメールの例:


(クリックすると拡大します)

フィッシングサイトのURL(例):

 http://www.●●●●.ir/logs/headers/headers/idx_config/jpe.php
 http://5.152.●●●●.225/jp1.php
 http://www.●●●●.ru//contacts/datajp/
 http://●●●.su/cli/DT/
 http://●●●.su/cli/DT/jp1/

 ※上記以外の類似フィッシングサイトが公開される可能性もあります。


出典:フィッシング対策協議会

あわせて読みたい、関連記事

フィッシング を含む記事

最新記事(3件)

記事一覧