読める、新しい留守番電話サービス「スマート留守電」

留守番電話サービス
  • Android
  • iOS
  • ソースネクスト株式会社
  • ソースネクスト株式会社

LINEやメールでも読める、留守電

「スマート留守電」は留守番電話のメッセージを聞けるだけでなく、文字でも読めるサービスです。
文字化したメッセージをLINEやメールなどに自動転送したり、電話帳に登録されていない番号の発信元を表示したりと、
便利な機能がたくさん備わっています。

こんな人におすすめ

  • 仕事や授業、移動の時間が多く、なかなか電話に出られない
  • 知らない番号から頻繁に着信があって不安に感じる
  • 詐欺対策や防犯に、スマホも家電も留守番設定にしたい
  • 留守電のメッセージを家族や同僚と共有したい

使い方はさまざま

活用例1:いつでも、どこでも留守電を確認

本サービスは音声を自動で文字化するだけでなく、そのメッセージをよく使うアプリやデバイスに自動転送できます。
電車の移動中にはLINE、仕事中にはSlackやメール、スポーツ中にはスマートウォッチと、生活スタイルに合わせて転送先を選べます。

また、グループメールアドレスやSlackのグループチャンネルを活用すれば、会社にかかった留守電を全員で確認することも可能です。

活用例2:詐欺対策

電話に出られる、出られないに関わらず、常に留守電に設定しておくことで、ご本人やご家族が詐欺などの被害に遭うリスクを減らせます。
記録に残る留守電にわざわざメッセージを吹き込む詐欺師はおらず、この方法は警視庁も推奨しています。

また、本アプリには未登録の番号でも、法人電話帳データベースを参照し発信元を表示する機能があります。詐欺だけでなく、勧誘の電話に折り返してしまう心配もなくせます。

スマート留守電の特徴

届いた留守電のテキスト化

高性能な音声認識エンジンを搭載し、受信した留守電の音声メッセージを自動で文字起こしします。
上の動画で、音声とテキストを比べながら文字化の精度をご確認ください。

知らない番号の発信元を表示

500万件を超える電話帳データベースを搭載し、未登録の番号からの留守電でも発信元を表示します。勧誘電話や詐欺電話に引っかかるリスクを軽減できます。
(2022年6月時点 電話帳データベースは毎月更新されます)

よく使う外部サービスに自動転送

本サービスは、以下の4種類のサービスへの自動転送に対応しています。よく使うアカウントを登録することで留守電メッセージの確認の手間を省けます。また、転送先は最大10箇所まで登録できます。

  • LINE
  • メール
  • スマートウォッチ(Apple Watch、Android Wearなど)
  • Slack

従来の留守電サービスよりも経済的

名称未設定

本サービスはインターネット通信のため、従来の留守番電話サービスと異なり、伝言の再生に対して料金が発生しません(録音中の通話料はかかります)。

名称未設定

留守電の音声メッセージとテキスト化したメッセージを保存する件数や期間に制限はありません。

用途に合わせたカスタマイズ

留守電に切り替えるまでの呼び出し時間や、応答メッセージの内容は自由に設定できます。

自宅や会社の固定電話にも対応

本サービスはスマホだけでなく、固定電話に届いた留守電も、テキスト化したうえでLINEやメールに自動転送できます。
NTT「ボイスワープ」など、ご利用の回線に応じた電話転送機能が必要です。

スマホの複数持ち、にも対応

1つの「スマート留守電」アカウントで、2台目以降の着信番号を登録することもできます。仕事で複数台のスマホを使う場合などに便利です。

海外旅行や出張中も確認できる

Wi-Fi環境下なら、海外滞在時にも日本にいる時と同様に留守電メッセージを受けられます。インターネット・サービスならではの特徴です。

タップした箇所から聞き直せる

画面をタップしたところから再生できる「このへん再生」機能(特許取得済)が備わっています。

日本語だけじゃない、14言語に対応

英語や中国語を含む14言語の音声を文字化します。ビジネスでのご利用に便利です。(翻訳でなく、文字化のみに特化した機能です)

ダウンロードしてすぐ使えます

ご利用中の留守電サービスの 解約をお忘れなく。

名称未設定


iOS 360円/月(税込)


名称未設定


Android 319円/月(税込)


活用事例

「電話対応に関するさまざまなストレスから解放。多忙な業務の合間にスマート留守電で内容を効率的に確認。」


企業向けリーガルサービスを提供する法律事務所LEACT代表の酒井貴徳さんは、業務用携帯とプライベート携帯の受電対応に「スマート留守電」を活用されています。
導入のきっかけや活用方法、音声の留守番電話機能との違い、便利な点についてお話を伺いました。


詳細はこちら

名称未設定

Q&A

音声認識エンジンは何を利用しているのか?
Google社のエンジンを搭載しています。
現在の携帯の電話番号はそのまま使える?
はい、そのまま使えます。
キャリアの留守番電話サービスに追加して加入する必要があるか?
いいえ、ありません。本サービスのみで留守番電話サービスがご利用いただけます。

すでにご利用のお客様はこちら

製品プロフィール

  • ソースネクスト株式会社
  • ソースネクスト株式会社

スマート留守電
290
スマート留守電 1年版
3,164
スマート留守電 3年版
7,800

安心サービス対象製品

万一正常に動作しない場合、ソースネクストに返品できる安心サービス対象製品です。
  • ご購入30日以内
  • ユーザー登録が必要
  • 購入履歴の確認が必要
詳しくはこちら

安心サービス対象外

本製品は安心サービス対象外です
安心サービスの詳細はこちら

webとeメールでのサポート

サポート対象条件
  • メーカーサポートのパソコンであること
  • 上記とOS推奨条件を満たすこと
  • ユーザー登録をされていること
    (ご登録にはインターネットが必要)
サポートページ

サポート対象外

本製品は「ソースネクスト株式会社」社のサポート製品です

動作環境

Android,iOS

※Androidは、AndroidOS6.0以上で動作します。
※iOSは、iOS13以上で動作します。

  • インストール容量:約40MB
  • メモリ:お使いのOSが推奨する環境以上
  • インストールは、各ストア(App StoreまたはPLAYストア)からインストールしてください
  • 本製品の音声認識は、録音された全ての内容を正確に認識しテキスト化することを保証するものではありません
  • 本サービスをご利用になるには、次の通信事業者と通話転送機能のある電話回線を契約されている必要があります。記載のない環境でのご利用は、当社の動作保証外となります。
    NTTドコモ、au、Softbank、Y!mobile、UQ mobile、マイネオ(au回線を除く)、IIJ mio(タイプAを除く)、BIGLOBE(タイプAを除く)、楽天モバイル、OCNモバイル、DMM mobile、FREETEL、NifMo、イオンモバイル、hi-ho LTE typeD シリーズ、b-mobile、WIRELESS GATE SIM、ASAHIネット LTE、DTI SIM、エキサイトモバイル、So-net モバイル LTE、モバイル4G/D、ぷららモバイルLTE、LINEモバイル、LIBMO(2018年8月時点で動作確認)
  • マイネオのAプラン(au回線)、IIJ mio タイプA、BIGLOBEモバイル タイプA、QTモバイル au回線(Aタイプ)およびNUROMobile au回線は本アプリをご利用いただけません(2023年2月現在)
  • ahamo(NTTドコモ)、povo(au)、LINEMO(Softbank)は通話転送機能がないため、本サービスをご利用いただけません。(2021年3月現在)
    ただし、LINEMOのオプションサービス「留守電パック」をご利用の方は、本サービスをご利用いただけます。(2023年1月現在)
  • 各通信事業者の留守電サービスに加入している必要はありません。単独で使えます。
  • 通信事業者からスマート留守電へ転送される際の通信料はお客様の負担となります。

セール + 優待情報

もっと見る