メールやLINE、Slackでも確認できることを説明している画像

メールやLINE、Slackでも確認できることを説明している画像

ダウンロードしてすぐ使えます

ご利用中の留守電サービスの
解約をお忘れなく。

Google Playからダウンロードボタン画像

Android

319円/月(税込)

QRコードからGoogle Playへ登録画像

App Storeからダウンロードボタン画像

iOS

360円/月(税込)

QRコードからApp Storeへ登録画像

これが、サンプル

実際のメッセージ音声とお比べください

スマート留守電の音声イメージ画像

大切な電話を逃さない

メールでも着信可能を説明している画像

メールでも着信できる

メールで受信し音声も聞けます。スマホをチェックできなくても気づけます。

LINEに転送可能を説明している画像

LINEでも着信できる NEW

LINEに転送することもできます。世界初の機能です。

海外でも、国内と同様に伝言を受けることが可能を説明している画像

移動中でも、海外にいても

海外でも、国内と同様に伝言を受けられます。通話料も不要です(通信事業者により要設定・Wi-Fiが必要)。

14言語に対応を説明している画像

14言語に対応 NEW

上記の14言語をテキスト変換できます。ビジネスを力強くサポートします。

スマートウォッチ対応を説明している画像

スマートウォッチ対応

Apple Watch, Android Wearなどで着信を表示できます

10箇所までの転送先を指定可能を説明している画像

転送先は10箇所まで

10箇所までの転送先を指定できます。

テレワーク中、会社の固定電話でも利用可能を説明している画像

テレワーク中、会社の固定電話でも。

テレワークで出社が減る中、
会社の固定電話の留守番電話転送にも利用できます。
電話対応のため当番制での出社が不要になります。
NTT「ボイスワープ」等、回線に応じた電話転送サービスにご加入頂く必要があります。

Slackでの確認も可能を説明している画像

Slackでの確認も可能

留守電の転送先として、Slackのメールアプリで発行された連携用メールアドレスを設定すると、
Slackでも留守電の内容や伝言が聞けます。

さらに便利に

再生ボタンをタップして留守電を聞くことができる説明画像

そのまま、すぐ聞ける

「スマート留守電」は、留守電センターへの通話が不要。タップすればその場で再生されます。

再生したい箇所をタッチしている画面画像

触れた所から聞ける

※タッチしたテキストの箇所から再生できる「このへん再生(特許取得済)」。聞き直しにも便利です

連絡先に未登録の番号からでも名前を表示している画像

相手の名前がわかる

連絡先に未登録でも、540万件以上データベースで名前を表示します。
(2021年1月現在のデータ数)

留守番電話の応答メッセージを、自分で自由に作成できる説明画像

応答メッセージは自在に NEW

メッセージ伝言を残してもらうための応答メッセージを自由に作れます。

とても経済的

インターネット通信のため、通話不要を説明している画像

通知・確認は通話料ゼロ

伝言録音時に通話料がかかる以外は、インターネット通信のため経済的です。

保存件数・期間は無制限を説明している画像

保存件数・期間は無制限

音声も、テキストも無制限に保存できます。

これがスマート留守電のしくみ

スマート留守電のしくみ画像

不在時に代わって実行

不在時の処理を、スマート留守電のセンターが通信事業者から引き継ぎ(不在着信の転送と呼びます)実行します。伝言をテキストデータに変換して、ユーザーに通知します。


独自にIP電話回線をご用意

通信事業者とスマート留守電センターのやり取りのためのIP電話回線(緑の矢印)が、本サービス加入時に自動で提供されます。使用開始の時以外は意識することはありません。


音声とテキストはずっと残る

テキストを読んだり、メッセージを聞く際に、スマホにデータがダウンロードされます。一定サイズ以上は消去されますが、データはセンターに保存され、必要な時に取り出せます。

さまざまなメディアで紹介されました

  • 「日本経済新聞」で紹介されました。(2016.5.23)
  • テレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト」で紹介されました。(2016.5.23)
  • テレビ東京系列「モーニングサテライト」で紹介されました。(2016.5.24)
  • 「朝日新聞」で紹介されました。(2016.5.24)
  • 「毎日新聞」で紹介されました。(2016.5.24)
  • TBS系列 「あさチャン!」で紹介されました。(2016.5.25)

Q&A

Q.音声認識エンジンは何を利用しているのか?
A.Google社のエンジンを搭載しています。
Q.現在の携帯の電話番号はそのまま使える?
A.はい、そのまま使えます。
Q.キャリアの留守番電話サービスに追加して加入する必要があるか?
A.いいえ、ありません。本サービスのみで留守番電話サービスがご利用いただけます。

動作環境

  • 対応OS:
    Android
    iOS

    ※Androidは、AndroidOS4.1以上で動作します。
    ※iOSは、iOS9以上で動作します。

  • インストール容量:約40MB
  • メモリ:お使いのOSが推奨する環境以上
  • インストールは、各ストア(App StoreまたはPLAYストア)からインストールしてください
  • 本製品の音声認識は、録音された全ての内容を正確に認識しテキスト化することを保証するものではありません

必要メモリ容量などが書かれていない場合はこちらをご参照ください詳細

ご注意

  • 本サービスをご利用になるには 次の通信事業者と通話転送機能のある電話回線を契約されている必要があります。
    NTTドコモ、au、Softbank、Y!mobile、UQ mobile、mineo auプラン、mineo ドコモプラン、楽天モバイル、OCNモバイル、DMM mobile、BIGLOBEモバイル タイプD、BIGLOBEモバイル タイプA、FREETEL、NifMo、IIJmio、イオンモバイル NTTドコモ回線、イオンモバイル au回線、hi-ho LTE typeD シリーズ、b-mobile、WIRELESS GATE SIM、ASAHIネット LTE、DTI SIM、エキサイトモバイル、So-net モバイル LTE、モバイル4G/D、ぷららモバイルLTE、LINEモバイル、LIBMO(2018年8月現在)
  • ahamo(NTTドコモ)、LINEMO(Softbank)は通話転送機能がないため、本サービスをご利用いただけません。(2021年3月現在)
  • 各通信事業者の留守電サービスに加入している必要はありません。単独で使えます。
  • 通信事業者からスマート留守電へ転送される際の通信料はお客様の負担となります。

企画・開発・販売 ソースネクスト株式会社
(C) SOURCENEXT CORPORATION


サポート情報

  • 本製品は、ソースネクストの「安心サービス」の対象製品ではありません。

webとeメールでのサポート

サポート対象条件
  • 動作環境を満たすこと
  • ユーザー登録をされていること
    (ご登録にはインターネットが必要)

  • 画面画像と実際の画面は多少異なることがあります。また、製品の仕様やパッケージ、価格などは予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。